若い頃から、法律線の濃い自分ですが、やっと、持ちこたえてます。

あたし昔から法規線が奥深いんですよね。 22年代位のまま、法規線なんていう、キーワードを、まだまだ知らない頃に、とあるプロの、フォトグラファーにムービーを撮って頂く機会があって、その時についに、(法規線さえなければなぁ)と言われて、なのでいよいよ法規線というキーワードを知ったのです。

で20代の、中位の頃には法規線の深さを実感しました。当時がんばっていたのは自分勝手の、表情の体操… 。効果があるのかないのかわかりませんが、がんばってました。

それでも基本的にはメークアップでなりすますことが多かったです何より目のあたりにポイントを置いて、チークで、表情の上部に目印を差し向けるといった、法規線て余りに気にならないんですよね。

そのかわり、会社の後輩の母親が、あたしといった観光に行ったときの、あたしとの、すっぴんムービーをダディ働き手に見せてしまい(笑)私のメーキャップをしていないときの老け具合に、若々しいダディ働き手が、全員度肝を抜くと言うことがありました(笑)

で、時はたち、現在のあたしがどうなったかというと、これが、自分で言うのもなんですが、どうしても堪えていらっしゃる。親族との宴会などでも、昔より今のほうがビューティフルだと言ってもらえることがよくあります。今は、美関係でも、良いものがいっぱいありますからねー。リファカラットなど昔はあり得なかったですもんね。

法規線戦術にリファカラットで激しくコロコロマッサージをしています。

あと香料の良いメーキャップ水でリンパマッサージを行った後半、クリームもリンパマッサージをしています。これはなかなか効能ありです。あげるのと諦めるのではさっぱり表情のがたいが違う。やはり睡眠不足は美容やしわの敵だった。